安心できる場所・落ち着ける場所

安心できる場所・落ち着ける場所

  • 投稿カテゴリー:日記

コロナの影響が続く中、飲食店の営業は本当に大変だと思います。人が集まったり、お酒を呑む事にも怖さを感じるようになっていますが、やはり人同士のつながりを無くす事は出来ないですし、誰もが「目一杯開放したいのに我慢」の状態が続いていると思います。飲食店の経営者も、沢山来てほしいのに感染リスクと隣り合わせで、お客様を沢山来店させる仕掛けを考えながらも、リスクは高まってしまうという相反する心配を常にし続けないといけないのは、本当に辛い事だと思います。

私達が出来る事と言えば、この状況の中でも前向きに開店を目指す方や、改装を考える方に、「その方々に合った、良いと思ってもらえる提案」をする事だけなのですが、ただ綺麗なお店を造るのではなく、消費者目線やお店の運営目線を忘れる事なく、良い結果が残せるお店を造れるように、一緒になって考えていく事が大切なのだと思います。

縁側から緑が見える畳みの空間で食事できる場所。良く晴れた日にほっと一息できて、本当に良い場所です。この絶妙な古さが心に染みるんですよね。
昔ながらの屋台が好きな人、多いですよね。赤提灯に誘われてついつい入ってしまうサラリーマンは多いと思います。そんな人の心理をつくようなお店が出来ると楽しいですね。
裸電球とか、良く見るとのれんを洗濯バサミで吊るすとか、生活感ありすぎで、逆に落ち着けちゃうのかもしれないですね。勉強になります。